家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場




         
厚東駅・霜降山・嘉川駅ウォーク
2017・03・11
その 1
TOP   戻る

次のページ
 3月11日宇部ウォーキング協会主催の「西宇部ウォーク」が終了した所で、引き続き厚東駅から霜降山を通り嘉川駅まで歩くウォーキングに挑戦しました。その様子を報告します。でも、最後の方はカメラの電池切れで写真が撮れていません。スタートは厚東駅です。13時36分です。コースは下のマップでご覧ください。 下の地図は国土地理院の地図を利用しております。 拡大・縮小を行い見て下さい。
 上の図は行程の高低差を示しております。
山陽本線厚東駅です。ここをスタートして行きます。
時間は13時36分です。
線路の側を西に進んで行きます。
570m進んだ所から線路を渡り南方向に進んで行きます。 田んぼの中を進んで行きます。
厚東川の右岸の川土手を歩いて南西方向に進みます。川土手は草取りは爺視されますが、夏場は草がおおいかもしれません。その時は右下の道を歩く方が良いかもね? 持世寺橋を渡り左岸に出ます。今は立派な橋になっていますね。
 私が以前、厚東川に架かる橋を撮った時の写真
橋を渡って右の霜降岳の登山道に入ります。 少しずつ登りになってきます。
ここは左に道に入ります。 霜降山本城方向の登山口に入ります。
小さな川の反対側に回ります。 霜降岳の本城・後城への登山道が右になりますが、
ここは直進して行きます。 
本城の登山口から480m上ると本城への別の登山口に来います。
ここも直進します。 
小川で道が分かれますが、堤の堰堤に寄りますので右に行きます。
池の堰堤にケルンがありました?? この池は峠池と言うのでしょうか?
何か見つけたようです? タケノコではありませんよ 膝根と言うそうです。詳細は右の案内板を見て下さい。 この杉を沼杉と言います。 案内板は こちら
キャンプ場に寄って行きます。 ここが下の地図の
この付近の地図です。 分岐点に出てきました。左右にある道が管理道で正面が男山への登山道です。
管理道を暫く下って行きます。 管理道を900m下った所から「トンネル・大固池」方向に入ります。

TOP   戻る

次のページ