恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

いろんな道を歩いてみよう



         
 向津具半島ウォーク 下見
2017・04・02
その 1
TOP   戻る

次のページ
平成29年6月11日(日曜日)開催の「向津具(むかつく)ダブルマラソン」でのウォーキングの部のコースの下調べ、及び4月22日開催のYWA主催のスキルアップ 「向津具半島ウォーク」の下見を行いました。その様子を奉公します。今回は人丸駅をスタート・ゴールとしていますが、6月は油谷総合運動公園となります。今回は少しコースを変えております。国土地理院の地図で確認下さい。
 
 下図は全行程の高低差を示したものです。結構厳しいコースです。
山陰線人丸駅です。ここに集合します。 上りの電車が入ってきました。
駅前から赤間関街道北浦道に出て西に向かいます。 大坊川まで出て左岸を右に曲がります。
山陰線を越えて北に進みます。 直ぐに田んぼの中の道を歩き西に進みます。
何度か曲がって油谷総合運動公園に向かいます。 ここが油谷総合運動公園です。ダブルマラソンはここを周回してスタートしていくようです。ウォーキングも同じです。
県道66号線に出てます。 掛淵川にかかる油谷大橋を渡ります。
県道66号線を暫く進みます。 道側に桜もありました? 油谷大橋から県道66号線を3.7km来ました。県道66号線はここを右折します。県道を進みます。6月はここを直進します。
右折して200mでここ三叉路に来ます。ここは直進します。
正式には行きも帰りもここを直進するのが正解です。
帰りにここでこの道に入りルートから外れてしまいました。
 棚田まで8kmとあります。
道路の分岐点です。多賀神社の石柱があります。右に進みます。左は神社と小田地区に行く道のようです。 峠に来ました。ここも三叉路になっていますが、右に行きます。
左は小田地区に降りるようです。
左が開けて来ました。 棚田が見えます。 ここから立石地区に降りて行きます。
下りに途中に」祠と庚申塚があります。  菜の花が咲く道を下って行きます。

TOP   戻る

次のページ